Who is チャン?

f:id:kamafuchi:20170116175421j:image

 

今日はチャンのバーで働く4日目です。チャンは税理士と約束あるので、一人でオープンしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ緊張する!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ時間あるので、軽くチャン との関係を話させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はるか昔、新宿とあるシェアハウスに夢を持った青年達が居ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンはそのうちの一人でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がみんなよりちょっと日本歴が長かったので、軽くシェアハウスで「信じるか信じないかあなた次第日本語教室」を開きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で一番真面目に勉強してたのはチャンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日の夜中に彼が私のドアを『トン…トン…」とした。

 

 

 

 

 

『欸!這個教我一下。』(ねぇ〜これちょっと教えて)

「好啊,在哪教?」(いいよ、どこで教ようか?)

『在我房間好了』(俺の部屋にしよう)

「好」(オッケー)

 

p.s. 彼はその時まだ日本語喋れなかったので、チャイ語でした

 

 

 

 

 

 

 

彼の後ろについて、部屋に入りました。彼の部屋は二段ベットなのでちょっと薄暗い、下の段の電気スタンドだけ異常に眩しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『你坐這』(ここで座って)

「恩」(うん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その4畳の部屋で二人きりになって、距離を置きたかったが、そんなに広くなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…そして彼はそれを取り出した

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キャーーーーー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼の日本語学校の教科書は凄く分厚かった、私の学校は市販のやつを使ったので、ちょっとびっくりした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな文法の使い方について質問され、私も自分のノートで確認しながら彼に教えた。彼が理解したらすぐ例を作って、合ってるかどうかを私に確認した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのチャラそうなキャラなのに、意外と勉強熱心。バー通って、日本人の友達をたくさん作って、日本語を練習するチャンスがあるなら、すぐ掴んでた。

 

 

 

 

 

 

 

今でも日本語を勉強し続けてる…

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上内容が薄い昔話でした。一言で言うと

 

「彼はやろうと思ったことは全身全霊でやり尽くすタイプ。」

 

 ↑上の話何なの?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼が留学を終えて、一旦台湾に戻って、日本でお店を持つための準備をした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼が日本に戻ってきて、昔一緒にお店をやりたいと言った仲間達が色んな理由で手伝えなくなった。一人ぼっちになった彼が相談相手が欲かなって、私の所に来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう20後半になった私、ずっとバイトして、社会履歴あまりないです。プラス彼凄く頑張り屋なので、彼に手伝いことによって、自分のいい経験になるのと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてうちらは同じ目標を持ってる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾を良くしたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがあるから、ここまできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このバーはうちらの目標への第一歩です、これからもよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カップルじゃないです】\_(・ω・`)ココ重要!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、酒と音楽好きなので、バー経営の初心者なので、アドバイスとか大募集してるはるかでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

where are you, ミスジンジャーエール?

 

 

 

 

今日はチャンのバーで働くの3日目。
お客様がいない時、自主練をする。

 

 

 

 

 

 

そこで大問題発覚

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンジャーエールどこにもない問題!』

 

 

 

 

 

 

今頼んだジンジャーエールは凄く甘口で、つくったカクテルのお酒の香りを殺してしまう、プラス飲んだ後の口の中のベタ付き感あまり好きじゃ無い。

 

 

 

 

 

 

これやばいなぁと思ったら、すぐ店コンビニで辛口探そうとしたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンジャーエール置いてなかった∑(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひぇーー∑(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛口のだけではなく、甘口のさえ無かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四軒目のコンビニでやっと見つけたが、甘口のでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の後にその品揃えか誇りの、大久保にあるそのテーマーパークみたいなドン⚫️ホーテにも寄ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何と在庫一本しかない、しかも甘口…(自転車の在庫はバカほどにいっぱいあるのに!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなよく居酒屋で頼むジンジャーエール姉さんは、世の中では凄くレア商品ってことを気づいた。

 

みなさんもコンビニに行った時ジンジャーエール姉がいるかどうか確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドンキ⚫️ーテに行った時お気に入りのジンジャーエールが居ないと発覚した時、自分で生姜をおろして、ドリンクに入れようかなぁと思った(チャンに撤回された、でも新メニューには載せられる❤︎)

 

 

 

 

 

 

 

昔何回か自販機で見かけて、何本か買って家でカクテルを作ってたが、どこの自販機かも忘れたし(この何日間は見かけた自販機は一応全部チェックした)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒屋さんはうちら今最後の希望、一軒目は置いてないと言われた、後もう一軒の返信待ちナゥ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしなかったら、アマゾンさんに頼む予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(酒屋さんは最後の希望じゃ無ないかい!?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、華麗なスキールまだ身に付いて無いが、味をとりあえず整えようと思ってるはるかでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#spacebar

#お客様募集中

#日本語下手になったと言われた